すずさんの故郷「江波」をめぐる

「この世界の片隅に」主人公すずさんは、「江波」で生まれ育ちました。
すずさんの故郷「江波」のまちを歩き、「江波」の歴史と文化を、そして、すずさんに自身を重ね合わせてみませんか。

主催:江波山気象館、舟入公民館、広島フィムル・コミッション、協力:広島市漁業協同組合江波支所のイベントです。
舟入公民館長(すずさんと同郷)の案内で、江波めぐりをした後、 船で平和記念公園へ移動します。
すずさんの中島本町へのおつかい道中も体験できますね♪

●日時:2017年3月19日(日)9:00~13:00
  *雨天でも行ないます。
●場所:広島市中区江波⇒平和記念公園周辺
  *江波からは船で移動。
  *集合場所は参加決定者に後日お知らせします。
●参加対象:高校生相当年齢以上の人
●定員:40人 *定員を超える場合は抽選
●参加費:無料
●案内人:舟入公民館長 森本 一由さん *すずさんと同郷

●申し込み:往復はがき(一人1枚/重複申込み不可)に必要事項を記入して申込む。2017年3月6日(月)17:00必着。
●詳しい申込み方法や注意事項など
 こちら⇒http://shien.konosekai.info/suzusan_ebameguri.html をご覧ください。

「すずさんの嫁入り」キーワードラリー

昭和19年2月、すずさんは広島・江波から呉へお嫁に行きました。
「このセカ」案内所~聖地巡礼おもてなし処~を開設しているNPO法人くれ街復活ビジョン、NPO法人呉サポートセンターくれシェンド、広島・呉の公共施設・団体・企業などが協力して、すずさんとほぼ同じ行程を辿り江波から呉を訪ねていただくキーワード&スタンプラリー企画を開催します。

江波山気象館(広島市中区)でスタンプシートを受け取ってスタート、入船山記念館(呉市)を目指し、計9カ所のキーワードポイントを回ります。
江波山気象館の観覧で1枚目の記念ポストカード、すべてのキーワードを集め、入船山記念館を観覧すると2枚目の記念ポストカードを手にすることができます。
他に特典スポットもあります。

●実施期間
 2017年2月18日(土曜日)~3月20日(月曜日・春分の日)
 ただし、期間中であっても3,000名に達した場合はスタンプシート配布終了となります。
●参加対象
 高校生以上、3,000名様限定。
 (スタンプシートはお一人1枚でお願いします)
●費用
 江波山気象館と入船山記念館では観覧料、路面電車・JR呉駅・路線バスの乗車券等を各自ご負担ください。

●詳しい参加方法や注意事項など
 こちら⇒http://kuresc.net/ksk/ をご覧ください。

町中の移動は狭い道を通ることもあります。道中安全にお気をつけください。
また、住宅・畑・空き地など個人の敷地に入らないよう、ご配慮をお願いいたします。

行程のなかで街並みや地元グルメもお楽しみください。それぞれの楽しみ方を見つけながら、巡っていただけると嬉しいです!

第25回 南の風EBAあそび(江波地域イベント)

【日時】2017年2月12日(日) 9:10~14:45
【場所】江波山公園一帯(広島市中区江波二本松)GoogleMap

毎年2月の第2日曜日に江波山で開かれる広島市中区江波の地域イベントです。
子供たちによるジャンボ江波巻きづくり、カキ鍋、カキ焼きその他の売店コーナーあり。
詳しくは、イベントfacebookページイベント運営者ブログを参照ください。
主催:南の風の街EBAを創る会

江波を伝える会(「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会 参画団体)がブース参加します。「この世界の片隅に」ミニ展示など。場所は気象館ひろば内のテント(江波山気象館の玄関右横予定)
▼チラシ(クリックで拡大)
第25回南の風EBAあそびチラシ1 第25回南の風EBAあそびチラシ2

Filed under: 2017年,地域イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 09:10  Comments (0)

「このセカ」案内所~聖地巡礼おもてなし処~

映画『この世界の片隅に』の舞台である呉を訪れる方々への情報提供のため、
「このセカ」案内所~聖地巡礼おもてなし処~ オープン!

「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会の呉拠点でもある、 ヤマトギャラリー零/街かど市民ギャラリー90(呉市中通り商店街)内にあります。

1~2階:街かど市民ギャラリー90/3階以上:ヤマトギャラリー零(いずれも入館無料)
ヤマトギャラリー零内には『この世界の片隅に』ミニ展示コーナーもあります。
お気軽にお立ち寄りください。

開館時間:10:00~17:30
休館日:毎週火曜、年末年始等 ※ヤマトギャラリー零/街かど市民ギャラリー90 に準じます。
住所:広島県呉市中通3丁目3-17
   ヤマトギャラリー零/街かど市民ギャラリー90内
運営:NPO法人くれ街復活ビジョン(「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会 参画団体)

詳しくは⇒「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会 – 「このセカ」案内所~聖地巡礼おもてなし処~ 紹介ページ

Filed under: *近日開催/継続中のイベントなど,2017年,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 13:22  Comments (0)

ヒロシマ・フィールドワーク実行委員会Twitterアカウント開設!

街角江波だよりでお伝えしてきた、江波での布教活動に励んでおられたヒロシマ・フィールドワーク実行委員会のTwitterアカウントが開設されました。
https://twitter.com/hfw_motoo

映画『この世界の片隅に』をより深く楽しめる情報を提供されます。
是非フォローしてください!

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 18:51  Comments (0)

広島フィルム・コミッション支援映画『この世界の片隅に』パネル展(二葉公民館)

【日時】2016年10月1日(土)~31日(火)
【場所】広島市二葉公民館(広島市東区東蟹屋町9-34) TEL:082-262-4430
【入場料・参加費等】無料

【開館時間】8時30分~22時
【休館日】毎週火曜、祝日、8月6日、12月29日~1月3日
※窓口は17時15分まで(木・金曜は21時まで)のため、電話お問い合わせ等はご注意ください。
※日曜・火曜が祝日の場合などに変則休日があります。
★開館時間・休館日・アクセス等はこちら(草津公民館ホームページ)でご確認ください。

今年10月に公開される広島フィルム・コミッション支援アニメーション映画『この世界の片隅に』のパネルを、市内公民館(戸坂、舟入、草津、古田、二葉)で巡回展示します。
※開催場所は追加になる可能性があります。

広島を舞台とする映画を市民の皆さんに身近に感じていただくとともに、広島市内で行われるロケへの関心を高め、エキストラ参加やロケ地提供など広島フィルム・コミッションのサポーターとなっていただければと考えています。

映画のパネル展示とともに、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会が、映画公開を盛り上げようと実施しているさまざまな活動も紹介します。また、映画のロケ地マップをはじめ、映画チラシ、関連イベントチラシ(呉市立美術館、野外上映会など)も各会場で配布します。

Filed under: 2016年,展示,支援する呉・広島の会 イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 08:30  Comments (0)

街角江波だより14

すずさんより4歳年上の大岡さんの本がやっとできました。
「証言 江波に生きる 大岡貴美枝さんの語る暮らし・戦争・原爆」(800円)
大岡さんのお話から、「この世界の片隅に」の画面にカブトガニが登場したんですよ。
試写会で確認しましたが、大きなカブトガニでした。

問い合わせ先 082-255-1923(中川幹朗)
この映画がきっかけでできた本です。

以下の写真は本に掲載されているものです。
大岡さんと片渕監督

大岡さんとこうの先生

ファッションショー写真
(文・中川幹朗)

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 20:29  Comments (0)

呉市立美術館 特別展イベント [トークイベント]市民と創るアニメーション映画

【日時】2016年9月18日(日) 14:00~15:30
【会場】呉市立美術館 2階ロビー
【参加費】不要。ただし、特別展の入場チケットが必要です。
★事前申込不要

登壇者:「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会メンバー

詳しくは
こうの史代「この世界の片隅に」展 関連イベントのご案内|呉市立美術館

広島フィルム・コミッション支援映画『この世界の片隅に』パネル展(古田公民館)

【日時】2016年9月17日(土)~29日(木)
【場所】広島市古田公民館(広島市西区古江西町19-15) TEL:082-272-9001
【入場料・参加費等】無料

【開館時間】8時30分~22時
【休館日】毎週火曜、祝日、8月6日、12月29日~1月3日
※窓口は17時15分まで(木・金曜は21時まで)のため、電話お問い合わせ等はご注意ください。
※日曜・火曜が祝日の場合などに変則休日があります。
★開館時間・休館日・アクセス等はこちら(草津公民館ホームページ)でご確認ください。

今年10月に公開される広島フィルム・コミッション支援アニメーション映画『この世界の片隅に』のパネルを、市内公民館(戸坂、舟入、草津、古田、二葉)で巡回展示します。
※開催場所は追加になる可能性があります。

広島を舞台とする映画を市民の皆さんに身近に感じていただくとともに、広島市内で行われるロケへの関心を高め、エキストラ参加やロケ地提供など広島フィルム・コミッションのサポーターとなっていただければと考えています。

映画のパネル展示とともに、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会が、映画公開を盛り上げようと実施しているさまざまな活動も紹介します。また、映画のロケ地マップをはじめ、映画チラシ、関連イベントチラシ(呉市立美術館、野外上映会など)も各会場で配布します。

Filed under: 2016年,展示,支援する呉・広島の会 イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 08:30  Comments (0)

広島フィルム・コミッション支援映画『この世界の片隅に』パネル展(草津公民館)

【日時】2016年9月1日(木)~15日(木)
【場所】広島市草津公民館(広島市西区草津東2丁目20-7) TEL:082-271-2576
【入場料・参加費等】無料

【開館時間】8時30分~22時
【休館日】毎週火曜、祝日、8月6日、12月29日~1月3日
※窓口は17時15分まで(木・金曜は21時まで)のため、電話お問い合わせ等はご注意ください。
※日曜・火曜が祝日の場合などに変則休日があります。
★開館時間・休館日・アクセス等はこちら(草津公民館ホームページ)でご確認ください。

今年10月に公開される広島フィルム・コミッション支援アニメーション映画『この世界の片隅に』のパネルを、市内公民館(戸坂、舟入、草津、古田、二葉)で巡回展示します。
※開催場所は追加になる可能性があります。

広島を舞台とする映画を市民の皆さんに身近に感じていただくとともに、広島市内で行われるロケへの関心を高め、エキストラ参加やロケ地提供など広島フィルム・コミッションのサポーターとなっていただければと考えています。

映画のパネル展示とともに、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会が、映画公開を盛り上げようと実施しているさまざまな活動も紹介します。また、映画のロケ地マップをはじめ、映画チラシ、関連イベントチラシ(呉市立美術館、野外上映会など)も各会場で配布します。

Filed under: 2016年,展示,支援する呉・広島の会 イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 08:30  Comments (0)

ポップラ劇場2016×文化庁メディア芸術祭広島展 『マイマイ新子と千年の魔法』野外上映会

【日時】2016年8月20日(土) 17:30~21:00終了予定
【場所】基町POP’La通り(広島市中区基町 中央公園西側河岸緑地)
【定員】事前申込み定員300名
【参加費】大人1人500円(任意)

この夏は9回目の野外上映会。
昭和30年代の山口県防府市に暮らす少女、新子(しんこ)の物語を描いたアニメーション『マイマイ新子と千年の魔法』を上映します。
芥川賞作家の髙樹のぶ子さんの原作を、片渕須直監督が徹底的な取材や調査を重ねて、国衙(こくが)のあった千年前の町の様子、毎日を生き生きと過ごす子どもたちの姿を丁寧に描きました。

当日は片渕監督にご来場いただき、制作エピソードや最新作への思いを語っていただきます。
また、「文化庁メディア芸術祭広島展」(8/13~9/2)の関連イベントとして、マンガやアニメーションなど親しみやすいメディア芸術作品に触れていただき、「第16回広島国際アニメーションフェスティバル」(8/18~8/22)の見どころも紹介します。

★イベント詳細・最新情報は、下記の野外上映会イベントページでご確認ください。

【参加申込み】8月6日(土)必着
 会場整理の都合上、参加希望の方は事前にお申し込みください。
 はがきかメールにて、
 「〒住所」「名前」「参加人数」「電話番号(順延の場合の連絡先)」「E-mailアドレス」を以下の宛先まで。
 よろしければ「この映画について思うことなど」を書き添えてください。
 受付後、整理券が発送されます。上映会当日、整理券を受付で提示してください。
【宛先】
 ・はがきの場合
  〒730-0801 広島市中区寺町5ー15ー12階(空檜)
   ポップラ・ペアレンツ・クラブ「マイマイ新子と千年の魔法 野外上映会」係
 ・メールの場合 件名「マイマイ新子と千年の魔法 野外上映会参加希望」
  メールアドレス:caq@zd6.so-net.ne.jp
【主催】ポップラ・ペアレンツ・クラブ(「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会メンバー)、広島市映像文化ライブラリー
【共催】文化庁
【協力】広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、シネマ・キャラバンVAG、「この世界の片隅に」製作委員会

※雨天の場合は翌21日に順延。順延情報は、20日13時にイベントページに掲載されます。

ポップラ劇場2016×文化庁メディア芸術祭広島展 『マイマイ新子と千年の魔法』野外上映会イベントページ

アニメーションの夏を楽しむイベント「古民家ギャラリー草でアニメーションGO!」

【日時】2016年8月11日(木・祝) 13:00~20:00
【会場】古民家ひろしまGallery草sou
    (広島市佐伯区五日市町石内943-1) アクセス
【入場料】無料
★お菓子(手作りシフォンケーキ)・ドリンクセット500円のご用意があります。ぜひご利用ください。

【主催】
 古民家ひろしまGallery草sou
 NPO法人広島アニメーションシティ(Habyクラブ)
【問い合わせ】
 古民家ひろしまGallery草sou TEL:082-926-4188(下田)

NPO法人広島アニメーションシティ内の事業グループ「Haby(ハビー)クラブ」がアニメーションカフェ2号店「古民家ギャラリー草sou」PRも兼ねてイベントを開催します。

☆第16回広島国際アニメーションフェスティバル応援!
☆地元出身の作家さとうもぐもさん応援!
☆11月公開アニメーション映画『この世界の片隅に』応援!

土蔵を利用した古民家ギャラリーでのんびりアニメーションを楽しむイベントです。
ギャラリーのある石内地区は新藤兼人監督の出身地でもあります。

広島フィルム・コミッションからパネルをお借りして、『この世界の片隅に』パネル展も行います。
また、『この世界の片隅に』PRビデオも上映します。

途中入退場可。ご都合つく方は是非どうぞ。

詳しくは
NPO法人広島アニメーションシティ 事業・イベント情報 > 2016/8/11(木・祝) アニメーションの夏を楽しむイベント「古民家ギャラリー草でアニメーションGO!」

Filed under: 2016年,展示,支援する呉・広島の会 イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 13:00  Comments (0)

呉市立美術館 特別展イベント [体験イベント]ボンネットバスで巡る『この世界の片隅に』15時便

【日時】2016年7月23日(土) 15:00~ 1時間程度
【場所】呉市立美術館玄関発~呉市内~呉市立美術館玄関着
【参加費】不要。ただし、特別展の入場チケットが必要です。
★7/9(土)までに事前申込必要

呉の街を昔懐かしいボンネットバスで巡り、 作品の中に描かれている「三ツ蔵」(今も当時そのままの姿が残る)や 「朝日町」の街並みを散策していただくことにより、 すずさんが生きた世界を五感で感じてほしいとの思いにより企画された体験イベントです。
主催:「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会
※13時発、15時発の2便あります。

詳しくは
こうの史代「この世界の片隅に」展 関連イベントのご案内|呉市立美術館
「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会公式サイト 体験イベント紹介ページ

呉市立美術館 特別展イベント [体験イベント]ボンネットバスで巡る『この世界の片隅に』13時便

【日時】2016年7月23日(土) 13:00~ 1時間程度
【場所】呉市立美術館玄関発~呉市内~呉市立美術館玄関着
【参加費】不要。ただし、特別展の入場チケットが必要です。
★7/9(土)までに事前申込必要

呉の街を昔懐かしいボンネットバスで巡り、 作品の中に描かれている「三ツ蔵」(今も当時そのままの姿が残る)や 「朝日町」の街並みを散策していただくことにより、 すずさんが生きた世界を五感で感じてほしいとの思いにより企画された体験イベントです。
主催:「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会
※13時発、15時発の2便あります。

詳しくは
こうの史代「この世界の片隅に」展 関連イベントのご案内|呉市立美術館
「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会公式サイト 体験イベント紹介ページ

広島フィルム・コミッション支援映画『この世界の片隅に』パネル展(舟入公民館) ※8/5まで延長

【日時】2016年7月15日(金)~8月5日(金)※期間延長になりました!
【場所】広島市舟入公民館(広島市中区舟入川口町2-8) TEL:082-295-5003
【入場料・参加費等】無料

【開館時間】8時30分~22時
【休館日】毎週火曜、祝日、8月6日、12月29日~1月3日
※窓口は17時15分までのため、電話お問い合わせ等はご注意ください。
※日曜・火曜が祝日の場合などに変則休日があります。
★開館時間・休館日・アクセス等はこちら(舟入公民館ホームページ)でご確認ください。

☆すずさんの故郷・江波に最も近い場所にある公民館です。

今年10月に公開される広島フィルム・コミッション支援アニメーション映画『この世界の片隅に』のパネルを、市内公民館(戸坂、舟入、草津、古田、二葉)で巡回展示します。
※開催場所は追加になる可能性があります。

広島を舞台とする映画を市民の皆さんに身近に感じていただくとともに、広島市内で行われるロケへの関心を高め、エキストラ参加やロケ地提供など広島フィルム・コミッションのサポーターとなっていただければと考えています。

映画のパネル展示とともに、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会が、映画公開を盛り上げようと実施しているさまざまな活動も紹介します。また、映画のロケ地マップをはじめ、映画チラシ、関連イベントチラシ(呉市立美術館、野外上映会など)も各会場で配布します。

Filed under: 2016年,展示,支援する呉・広島の会 イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 08:30  Comments (0)

広島フィルム・コミッション支援映画『この世界の片隅に』パネル展(戸坂公民館)

【日時】2016年6月15日(水)~7月11日(月)
【場所】広島市戸坂公民館 2Fロビー(広島市東区戸坂出江2丁目10-26) TEL:082-229-3110
【入場料・参加費等】無料

【開館時間】8時30分~22時
【休館日】毎週火曜、祝日、8月6日、12月29日~1月3日
※窓口は17時15分まで(水・金曜は21時まで)のため、電話お問い合わせ等はご注意ください。
※日曜・火曜が祝日の場合などに変則休日があります。
★開館時間・休館日・アクセス等はこちら(戸坂公民館ホームページ)でご確認ください。

今年10月に公開される広島フィルム・コミッション支援アニメーション映画『この世界の片隅に』のパネルを、市内公民館(戸坂、舟入、草津、古田、二葉)で巡回展示します。
※開催場所は追加になる可能性があります。

広島を舞台とする映画を市民の皆さんに身近に感じていただくとともに、広島市内で行われるロケへの関心を高め、エキストラ参加やロケ地提供など広島フィルム・コミッションのサポーターとなっていただければと考えています。

映画のパネル展示とともに、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会が、映画公開を盛り上げようと実施しているさまざまな活動も紹介します。また、映画のロケ地マップをはじめ、映画チラシ、関連イベントチラシ(呉市立美術館、野外上映会など)も各会場で配布します。

Filed under: 2016年,展示,支援する呉・広島の会 イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 08:30  Comments (0)

被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午後の部>

【日時】2016年05月08日 12:00~14:30
【集合場所】広島電鉄 広島駅 (広島県広島市南区松原町4丁目)
【参加費】2,500円(税込)
【定員】25名(先着順) ※往復ハガキによる申し込み15名、インターネットによる申し込み10名
【主催】「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会、「この世界(セカ)探検隊」実行委員会

こうの史代先生と加藤一孝先生とともに、現在制作中のアニメーション映画『この世界の片隅に』(今年秋公開/原作・こうの史代、監督・片渕須直)の舞台をめぐる探検隊を開催します。
今回は、作中で主人公のすずさんが江波から呉まで嫁いだ道中(一部)を、江波駅から広島駅まで、被爆電車を会場にしてご案内します!
また、すずさんが暮らした江波を散策し、すずさんとほぼ同年代の大岡貴美枝さん(94歳)に、当時の江波の暮らしについてのお話を伺います。
(雨天決行)

【申し込み方法】
・往復ハガキによる申し込み:4月5日(火)~14日(木)※当日消印有効
・インターネット(こくちーず)による申し込み:4月20日(水)~4月25日(月)

詳細・申し込み方法は、こくちーずのイベントページをご覧ください。
こくちーず 被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午後の部>
※午前の部もありますが、午前・午後の両方に申し込みいただくことはできません。少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。

被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午前の部>

【日時】2016年05月08日 10:00~12:10
【集合場所】広島電鉄 江波駅 (広島県広島市中区江波西1丁目1)
【参加費】2,500円(税込)
【定員】25名(先着順) ※往復ハガキによる申し込み15名、インターネットによる申し込み10名
【主催】「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会、「この世界(セカ)探検隊」実行委員会

こうの史代先生と加藤一孝先生とともに、現在制作中のアニメーション映画『この世界の片隅に』(今年秋公開/原作・こうの史代、監督・片渕須直)の舞台をめぐる探検隊を開催します。
今回は、作中で主人公のすずさんが江波から呉まで嫁いだ道中(一部)を、江波駅から広島駅まで、被爆電車を会場にしてご案内します!
また、すずさんが暮らした江波を散策し、すずさんとほぼ同年代の大岡貴美枝さん(94歳)に、当時の江波の暮らしについてのお話を伺います。
(雨天決行)

【申し込み方法】
・往復ハガキによる申し込み:4月5日(火)~14日(木)※当日消印有効
・インターネット(こくちーず)による申し込み:4月20日(水)~4月25日(月)

詳細・申し込み方法は、こくちーずのイベントページをご覧ください。
こくちーず 被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午前の部>
※午後の部もありますが、午前・午後の両方に申し込みいただくことはできません。少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。

第16回広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」

【日時】2016年5月1日(日)~5月5日(木/祝) 10:00~18:00
【場所】旧日本銀行広島支店
【入場料】無料

2年に一度、8月下旬に開催される、世界四大アニメーション映画祭のひとつ広島国際アニメーションフェスティバル。その開催100日前(ほぼ)に行われる、フェスティバル告知と広島ゆかりのメディア芸術(アニメーション、マンガその他)を紹介するイベントです。

『この世界の片隅に』を支援する呉・広島の会は、原作マンガ複製原画とアニメにあたってのカラーデザインパネルの展示およびロケ地マップ紹介。
その他、呉市立美術館の特別展紹介、ワークショップ、トークイベントなど。

詳しくは⇒広島市 – 広島メディア芸術振興プロジェクト「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」を開催します
(広島市文化振興課サイト/チラシpdfもダウンロードできます)

Filed under: 2016年,チラシ・ロケマップなど,展示,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 10:00  Comments (0)

この世界の片隅で*お花見*

【日時】2016年4月9日(土) 11時~
【場所】呉市「二河公園」近辺(多目的グラウンド南側集合)
【参加費】無料。飲食物は各自持参。

「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会のお花見です。
原作のお花見シーンで登場する呉の二河公園にてお花見をします。今後開催されるイベント企画の説明や、ロケーションマップの配布などを行います。

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 11:00  Comments (0)