東広島市立美術館 特別企画展 現代の造形-Life&Art-「花-生きるということ-」

【日時】2015年2月13日(金)~3月22日(日)
【場所】東広島市立美術館(広島県東広島市八本松南2丁目1-3)

ポスターに「こうの史代《花は咲く》2013」ビジュアル掲載があります。 展示物詳細は不明ですが、出展作家名にも“こうの史代”記載あります。 また、東広島市在住の漫画家・村上たかしさん、比治山大学学生グループの記載もあり、 絵画・彫刻・写真・漫画・映像・インスタレーションなど様々な分野からの展示が楽しめるようです。

★サイトより企画展趣旨を転載★
 東広島市立美術館では、「現代の造形-Life&Art-」という共通テーマで、美術と生活・産業の接点において、 人や美術とのかかわりを造形の視点から幅広くとらえ直すことを目指して展覧会を開催してきました。
9回目となります今回は、暮らしに身近な「花」をテーマとして展覧会を開催します。

東広島市立美術館 特別企画展 現代の造形-Life&Art-「花-生きるということ-」

Filed under: 2015年 — このセカぷちポータル管理人 00:00