被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午後の部>

【日時】2016年05月08日 12:00~14:30
【集合場所】広島電鉄 広島駅 (広島県広島市南区松原町4丁目)
【参加費】2,500円(税込)
【定員】25名(先着順) ※往復ハガキによる申し込み15名、インターネットによる申し込み10名
【主催】「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会、「この世界(セカ)探検隊」実行委員会

こうの史代先生と加藤一孝先生とともに、現在制作中のアニメーション映画『この世界の片隅に』(今年秋公開/原作・こうの史代、監督・片渕須直)の舞台をめぐる探検隊を開催します。
今回は、作中で主人公のすずさんが江波から呉まで嫁いだ道中(一部)を、江波駅から広島駅まで、被爆電車を会場にしてご案内します!
また、すずさんが暮らした江波を散策し、すずさんとほぼ同年代の大岡貴美枝さん(94歳)に、当時の江波の暮らしについてのお話を伺います。
(雨天決行)

【申し込み方法】
・往復ハガキによる申し込み:4月5日(火)~14日(木)※当日消印有効
・インターネット(こくちーず)による申し込み:4月20日(水)~4月25日(月)

詳細・申し込み方法は、こくちーずのイベントページをご覧ください。
こくちーず 被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午後の部>
※午前の部もありますが、午前・午後の両方に申し込みいただくことはできません。少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。

被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午前の部>

【日時】2016年05月08日 10:00~12:10
【集合場所】広島電鉄 江波駅 (広島県広島市中区江波西1丁目1)
【参加費】2,500円(税込)
【定員】25名(先着順) ※往復ハガキによる申し込み15名、インターネットによる申し込み10名
【主催】「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会、「この世界(セカ)探検隊」実行委員会

こうの史代先生と加藤一孝先生とともに、現在制作中のアニメーション映画『この世界の片隅に』(今年秋公開/原作・こうの史代、監督・片渕須直)の舞台をめぐる探検隊を開催します。
今回は、作中で主人公のすずさんが江波から呉まで嫁いだ道中(一部)を、江波駅から広島駅まで、被爆電車を会場にしてご案内します!
また、すずさんが暮らした江波を散策し、すずさんとほぼ同年代の大岡貴美枝さん(94歳)に、当時の江波の暮らしについてのお話を伺います。
(雨天決行)

【申し込み方法】
・往復ハガキによる申し込み:4月5日(火)~14日(木)※当日消印有効
・インターネット(こくちーず)による申し込み:4月20日(水)~4月25日(月)

詳細・申し込み方法は、こくちーずのイベントページをご覧ください。
こくちーず 被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午前の部>
※午後の部もありますが、午前・午後の両方に申し込みいただくことはできません。少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。

第16回広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」

【日時】2016年5月1日(日)~5月5日(木/祝) 10:00~18:00
【場所】旧日本銀行広島支店
【入場料】無料

2年に一度、8月下旬に開催される、世界四大アニメーション映画祭のひとつ広島国際アニメーションフェスティバル。その開催100日前(ほぼ)に行われる、フェスティバル告知と広島ゆかりのメディア芸術(アニメーション、マンガその他)を紹介するイベントです。

『この世界の片隅に』を支援する呉・広島の会は、原作マンガ複製原画とアニメにあたってのカラーデザインパネルの展示およびロケ地マップ紹介。
その他、呉市立美術館の特別展紹介、ワークショップ、トークイベントなど。

詳しくは⇒広島市 – 広島メディア芸術振興プロジェクト「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」を開催します
(広島市文化振興課サイト/チラシpdfもダウンロードできます)

Filed under: 2016年,チラシ・ロケマップなど,展示,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 10:00  Comments (0)