広島フィルム・コミッション支援映画『この世界の片隅に』パネル展(戸坂公民館)

【日時】2016年6月15日(水)~7月11日(月)
【場所】広島市戸坂公民館 2Fロビー(広島市東区戸坂出江2丁目10-26) TEL:082-229-3110
【入場料・参加費等】無料

【開館時間】8時30分~22時
【休館日】毎週火曜、祝日、8月6日、12月29日~1月3日
※窓口は17時15分まで(水・金曜は21時まで)のため、電話お問い合わせ等はご注意ください。
※日曜・火曜が祝日の場合などに変則休日があります。
★開館時間・休館日・アクセス等はこちら(戸坂公民館ホームページ)でご確認ください。

今年10月に公開される広島フィルム・コミッション支援アニメーション映画『この世界の片隅に』のパネルを、市内公民館(戸坂、舟入、草津、古田、二葉)で巡回展示します。
※開催場所は追加になる可能性があります。

広島を舞台とする映画を市民の皆さんに身近に感じていただくとともに、広島市内で行われるロケへの関心を高め、エキストラ参加やロケ地提供など広島フィルム・コミッションのサポーターとなっていただければと考えています。

映画のパネル展示とともに、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会が、映画公開を盛り上げようと実施しているさまざまな活動も紹介します。また、映画のロケ地マップをはじめ、映画チラシ、関連イベントチラシ(呉市立美術館、野外上映会など)も各会場で配布します。

Filed under: 2016年,展示,支援する呉・広島の会 イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 08:30  Comments (0)

被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午後の部>

【日時】2016年05月08日 12:00~14:30
【集合場所】広島電鉄 広島駅 (広島県広島市南区松原町4丁目)
【参加費】2,500円(税込)
【定員】25名(先着順) ※往復ハガキによる申し込み15名、インターネットによる申し込み10名
【主催】「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会、「この世界(セカ)探検隊」実行委員会

こうの史代先生と加藤一孝先生とともに、現在制作中のアニメーション映画『この世界の片隅に』(今年秋公開/原作・こうの史代、監督・片渕須直)の舞台をめぐる探検隊を開催します。
今回は、作中で主人公のすずさんが江波から呉まで嫁いだ道中(一部)を、江波駅から広島駅まで、被爆電車を会場にしてご案内します!
また、すずさんが暮らした江波を散策し、すずさんとほぼ同年代の大岡貴美枝さん(94歳)に、当時の江波の暮らしについてのお話を伺います。
(雨天決行)

【申し込み方法】
・往復ハガキによる申し込み:4月5日(火)~14日(木)※当日消印有効
・インターネット(こくちーず)による申し込み:4月20日(水)~4月25日(月)

詳細・申し込み方法は、こくちーずのイベントページをご覧ください。
こくちーず 被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午後の部>
※午前の部もありますが、午前・午後の両方に申し込みいただくことはできません。少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。

被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午前の部>

【日時】2016年05月08日 10:00~12:10
【集合場所】広島電鉄 江波駅 (広島県広島市中区江波西1丁目1)
【参加費】2,500円(税込)
【定員】25名(先着順) ※往復ハガキによる申し込み15名、インターネットによる申し込み10名
【主催】「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会、「この世界(セカ)探検隊」実行委員会

こうの史代先生と加藤一孝先生とともに、現在制作中のアニメーション映画『この世界の片隅に』(今年秋公開/原作・こうの史代、監督・片渕須直)の舞台をめぐる探検隊を開催します。
今回は、作中で主人公のすずさんが江波から呉まで嫁いだ道中(一部)を、江波駅から広島駅まで、被爆電車を会場にしてご案内します!
また、すずさんが暮らした江波を散策し、すずさんとほぼ同年代の大岡貴美枝さん(94歳)に、当時の江波の暮らしについてのお話を伺います。
(雨天決行)

【申し込み方法】
・往復ハガキによる申し込み:4月5日(火)~14日(木)※当日消印有効
・インターネット(こくちーず)による申し込み:4月20日(水)~4月25日(月)

詳細・申し込み方法は、こくちーずのイベントページをご覧ください。
こくちーず 被爆電車で聴く すずさんの嫁入り道中<午前の部>
※午後の部もありますが、午前・午後の両方に申し込みいただくことはできません。少しでも多くの方にご参加いただけるよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。

第16回広島国際アニメーションフェスティバル100日前イベント「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」

【日時】2016年5月1日(日)~5月5日(木/祝) 10:00~18:00
【場所】旧日本銀行広島支店
【入場料】無料

2年に一度、8月下旬に開催される、世界四大アニメーション映画祭のひとつ広島国際アニメーションフェスティバル。その開催100日前(ほぼ)に行われる、フェスティバル告知と広島ゆかりのメディア芸術(アニメーション、マンガその他)を紹介するイベントです。

『この世界の片隅に』を支援する呉・広島の会は、原作マンガ複製原画とアニメにあたってのカラーデザインパネルの展示およびロケ地マップ紹介。
その他、呉市立美術館の特別展紹介、ワークショップ、トークイベントなど。

詳しくは⇒広島市 – 広島メディア芸術振興プロジェクト「アニメーションで蘇る~この世界の片隅に~広島展」を開催します
(広島市文化振興課サイト/チラシpdfもダウンロードできます)

Filed under: 2016年,チラシ・ロケマップなど,展示,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 10:00  Comments (0)

この世界の片隅で*お花見*

【日時】2016年4月9日(土) 11時~
【場所】呉市「二河公園」近辺(多目的グラウンド南側集合)
【参加費】無料。飲食物は各自持参。

「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会のお花見です。
原作のお花見シーンで登場する呉の二河公園にてお花見をします。今後開催されるイベント企画の説明や、ロケーションマップの配布などを行います。

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 11:00  Comments (0)

広島・呉ロケーションマップ地元配布開始!

【日時】2016年4月9日~
【場所】呉・広島の観光案内所ほか

製作委員会作成、2016年3月26,27日にアニメジャパンにて配布されたロケーションマップが、 いよいよ4月9日より、作品の舞台・広島と呉でも配布開始!

配布場所など詳細は、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会ウェブサイトを参照してください。

Filed under: 2016年,チラシ・ロケマップなど,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 00:00  Comments (0)

街角江波だより13

今日は車に乗せてもらって皿山と江波山で花見。
子どもの頃のすずさんもきっと花見にはどちらの山にも行ったはず。
昔、江波では三日間花見をしていたという。
江波山ではヤマライ(すずさんが子どもの頃は茶店でした)にも寄ったかもしれない。

まだまだ満開には遠いけれど十分美しい桜でした。
江波巻きは持っていったかしら。

写真は順に江波山、皿山、江波巻き。
2016/ 3/30 江波山の桜

2016/ 3/30 皿山の桜

江波巻き

(文・中川幹朗)

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 20:28  Comments (0)

街角江波だより12

今日も自転車で江波を散歩。
お好みわいわいを久しぶりに訪ねた。
松下商店のすぐよこ。

店内にはポスターが今もきちんと貼られています。
店の入り口にはチラシも。
お好みわいわい店内ポスター お好みわいわい入り口チラシ

江波の絵を見ていた二人連れのお客さんにはチラシを差し上げました。
いつもどおりあつあつでうまいお好み。
そば肉玉580円は江波で一番の安さ。
このお店も「この世界の片隅に」を応援してくれています。
お好みわいわい店内

(文・中川幹朗)

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 22:55  Comments (0)

AnimeJapan2016 ジェンコブース『この世界の片隅に』スペシャル特典つき先行前売券発売、広島・呉ロケーションマップ配布など

【日時】[メインエリア] 2016年3月26日(土)・27日(日) 10:00~17:00 ※最終入場16:30
    [ビジネスエリア] 2016年3月25日(金)・26日(土) 10:00~17:00 ※最終入場16:30
【場所】東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
    東展示棟 東1~6ホール[メインエリア]
    会議棟1Fレセプションホール[ビジネスエリア]

▷「アニメのすべてが、ここにある」AnimeJapan2016 公式サイト

メインエリアJ21 ジェンコブースにて、
・劇場版『この世界の片隅に』最新情報展示
・旧中島本町界隈を背景に等身大すずさんと記念写真が取れるコーナー
・スペシャル特典付き先行前売券発売
・すずさんアクリルキーホルダー販売
・広島・呉ロケーションマップ配布
・呉市立美術館「マンガとアニメで見る『この世界の片隅に』展」先行チラシ配布
・広島アニメーションだよりvol.9配布
など、もりだくさん♪

等身大すずさんと真木プロデューサー(『この世界の片隅に』公式アカウントのツイート)
ロケーションマップほか配布の様子(呉市立美術館アカウントのツイート)

『この世界の片隅に』のほか、『ソードアート・オンラインⅡ』や2016年放送作品を中心に、ジェンコプロデュース作品の紹介・グッズの販売も。

支援する呉・広島の会メンバーであるNPO法人広島アニメーションシティが広島市からの委託で編集・発行している「広島のメディア芸術を発信する情報誌 広島アニメーションだより」vol.9(劇場公開応援特集号)をブース内に設置させていただき、無料配布します。
また、7月23日より呉市立美術館で開催される特別展「マンガとアニメで見る『この世界の片隅に』展」先行チラシも配布されます。

スペシャル先行前売券の発売も始まり、いよいよ今年、劇場公開年です!

街角江波だより11

江波中学校の横の細い細い道(射的場のなごり)を通って、皿山の横を通って、通い慣れた江波二本松へ散歩。
江波中学校の横の細い細い道(射的場のなごり)
ここらは江波の中でもっともたくさんポスターを貼らせてもらったところ。青空美容室には去年、ズッカには今年貼ったポスターが。
ズッカに入るとチラシご自由にお取りくださいと書いてある。ズッカでパンを買って帰る。いつも話題は「この世界の片隅に」のこと。
ベーカリーズッカ店頭

皿山の桜も、江波山の桜もまだ咲き始め。昔の広島では4月3日が花見の節供。ちょうどそのころに満開になるのでは。
江波の桜もまだ咲き始め
(文・中川幹朗)

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 20:34  Comments (0)

街角江波だより10

日曜日に東京の竹内良男さんの企画で江波のフィールドワークを行い、案内をしました。
当日は広島フィルム・コミッションの西崎さんも参加してくださいました。
江波の大岡貴美枝さんに江波の昔の様子を語ってもらいました。
写真は会場となった久弥さんの壁面の様子です。
江波フィールドワーク会場・久弥さんの壁面

おまけに大正屋呉服店の広告を。
大正屋呉服店の広告

竹内良男さんは、広島修学旅行に長年取り組んだ東京在住の元高校教師。
ここ数年、広島のあちらこちらのフィールドワークを企画なさっています。
広島の人以上にヒロシマを知り尽くしているんじゃないでしょうか。
もう30年以上のおつきあいになるかな。
中島の探険にも参加なさいました。

もう一つ、おまけつき。
丸二屋商店の広告
(文・中川幹朗)

**********
【編注】
竹内良男さんは、こちらの本の構成や編集をされた方でもあります。
被爆や戦争体験つづる 広島県北広島出身の堀田さんが自分史 | ヒロシマ平和メディアセンター

大岡貴美枝さんは、昨年の広島国際映画祭ロビーで片渕監督とお話をなさっていたおばあさまです。
すずさんの3歳年上。
戦争体験の声紡ぐ ネットラジオで配信 元新聞記者・広島の早川さん|ニュース|ヒロシマ平和メディアセンター
戦争の記憶|Memories of War – 記憶7 大岡 貴美枝さん

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 22:23  Comments (0)

街角江波だより9

お久しぶりです。
「ベーカリーズッカ」(江波二本松2丁目7-34)
ベーカリーズッカ1

江波二本松においしいパン屋があります。
ズッカというそのお店はミルクフランス(150円)が一押し。
女性の方がたった一人でやってるお店。
昼過ぎには売り切れることも。
「江波の女の子の話なら、ポスターを貼らないわけにはいかない」
とおっしゃってくださいました。
チラシも置いてもらってます。
みなさんぜひ行ってみてください。
ベーカリーズッカ2 ベーカリーズッカ3

(文・中川幹朗)

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 19:42  Comments (0)

「街角江波だより」ご紹介

「街角江波だより」は、すずさんの生まれ故郷・江波での普及活動の記録です。

いつもお世話になっているヒロシマフィールドワークの中川幹朗先生が、映画「この世界の片隅に」の普及のために、ポスター、チラシ、あるいは原作本などを、すずさんの生まれ故郷広島・江波で人が集まるところに置いてもらおうという活動を自発的に行ってくださっています。

江波で人が集まるところって? お好み焼き屋さんじゃろう!
「江波出身の女の子が主人公なんです」とポスターをもっていくと、こころよく貼っていただけるそうです。
(片渕須直監督のTwitterでの紹介文/2015年3月31日付け)

ということで、2015年3月からの中川先生の活動を、ご本人の了解の上、ご自身で書かれた文章で紹介していきます。
この世界の片隅にファンは是非それぞれのお店を訪れてください。江波は心あたたかい町です。

Filed under: 支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 00:00  Comments (0)

食と農の映画祭 in ひろしま2015 『この世界の片隅に』応援展示&すずさんの食卓メニュー試食

【日時】2015年11月28日(土)~12月4日(金) 10時~21時頃 ※時間は日によって異なります。
【場所】サロンシネマ(広島市中区八丁堀16-10 東急ハンズ8F)

食と農の映画祭 in ひろしま 公式サイト
食と農の映画祭 in ひろしま 公式Twitter

今年のテーマ「たいせつなことに気づくこと」

毎日の食事は私たちのいのちを支えるもの。食と農業、それを取り巻く環境や地球についてのドキュメンタリー、映画を上映する映画祭です。
ロビーでは、映画祭に協力いただいている農家や生産団体などによるミニ産直市、名付けて「キネマルシェ」も開催。
それらのお店に並んで、「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会は展示、すずさんの食卓メニュー(作品中ですずさんが作った野草などを使った戦中食)試食を行います。

★プログラムタイムテーブルはこちら ⇒食と農の映画祭 in ひろしま2015 スケジュール

★チケット
・1プログラム券 前売1,000円、当日1,300円
・回数券(5枚綴) 4,000円(前売のみ)
・フリーパス券 6,000円(前売のみ)
前売り券は、八丁座、サロンシネマ、シネツイン本通り、エディオン広島本店、アルパーク天満屋チケットサロンで発売。
※回数券、フリーパス券は八丁座、サロンシネマ、シネツイン本通りのみ取扱い。

公式サイトチケット予約フォームからも取り置き申込み可能
 こちらから⇒食と農の映画祭 in ひろしま2015 チケット予約コンタクトフォーム

食と農の映画祭2015チラシ画像
食と農の映画祭 in ひろしま2015チラシpdf(表紙)
食と農の映画祭 in ひろしま2015チラシpdf(A3二つ折り外面)
食と農の映画祭 in ひろしま2015チラシpdf(A3二つ折り内面)

Filed under: 2015年,展示,支援する呉・広島の会 イベント,支援する呉・広島の会 活動 — このセカぷちポータル管理人 10:00  Comments (0)

広島国際映画祭2015(第2回) 片渕須直監督ワークショップ

【日時】2015年11月23日(月・祝) 9時30分~11時30分
【場所】NTTクレドホール(広島市中区基町6-78 基町クレド・パセーラ11F)

広島国際映画祭2015 ワークショップ『この世界の片隅に』のさらなる進展。 ―― 昭和10年の江波・草津、昭和19年の呉――

ロビーでは広島フィルムコミッションによる展示もあります。展示は20日~23日の期間中いつでも無料でご覧いただけます。
展示は「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会が設営協力します。

映画祭日程 11月20日(金)前夜祭~11月23日(月・祝)
★プログラムタイムテーブルはこちら ⇒プログラム | 広島国際映画祭 | HIFF
★チケット
・1日券(期間内いずれか1日有効) 前売1,500円、当日2,000円
・3日通し券(11月21日~23日通して入場可能) 前売3,000円、当日3,500円
※11月20日の前夜祭はチケット提示で入場無料。
 チケットぴあ、ローソンチケット、eプラス、八丁座、横川シネマ、広島国際映画祭開催準備室などで発売。
詳しくはこちら ⇒アクセス・チケット | 広島国際映画祭 | HIFF

☆片渕監督ワークショップは23日午前中ですが、ご都合がつけば他のプログラムも是非ご覧ください。

広島国際映画祭2015チラシ画像
広島国際映画祭2015チラシpdf(表)][広島国際映画祭2015チラシpdf(裏)