街角江波だより10

日曜日に東京の竹内良男さんの企画で江波のフィールドワークを行い、案内をしました。
当日は広島フィルム・コミッションの西崎さんも参加してくださいました。
江波の大岡貴美枝さんに江波の昔の様子を語ってもらいました。
写真は会場となった久弥さんの壁面の様子です。
江波フィールドワーク会場・久弥さんの壁面

おまけに大正屋呉服店の広告を。
大正屋呉服店の広告

竹内良男さんは、広島修学旅行に長年取り組んだ東京在住の元高校教師。
ここ数年、広島のあちらこちらのフィールドワークを企画なさっています。
広島の人以上にヒロシマを知り尽くしているんじゃないでしょうか。
もう30年以上のおつきあいになるかな。
中島の探険にも参加なさいました。

もう一つ、おまけつき。
丸二屋商店の広告
(文・中川幹朗)

**********
【編注】
竹内良男さんは、こちらの本の構成や編集をされた方でもあります。
被爆や戦争体験つづる 広島県北広島出身の堀田さんが自分史 | ヒロシマ平和メディアセンター

大岡貴美枝さんは、昨年の広島国際映画祭ロビーで片渕監督とお話をなさっていたおばあさまです。
すずさんの3歳年上。
戦争体験の声紡ぐ ネットラジオで配信 元新聞記者・広島の早川さん|ニュース|ヒロシマ平和メディアセンター
戦争の記憶|Memories of War – 記憶7 大岡 貴美枝さん

[`evernote` not found]
LINEで送る

Filed under: 2016年,支援する呉・広島の会 活動,街角江波だより — このセカぷちポータル管理人 22:23  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>